FC2ブログ
2014
03.17

7回目 sommelier

Category: ワイン
honbu_top.jpg

昨年末で、20年間会員としてお世話になった「日本ソムリエ協会」を退会した。

写真はソムリエ協会のページからのコピーやから、見たことあるかも。

20年の間、ごく一般の会員だったというだけで、特別なにか貢献したわけやない。

別に辞めんでも良かってんけど、会員であり続ける必然性もないし、会費の分でワイン買うてしもた、というだけやねんけど。

20年前から比べると、今やワインは完全に市民権を得て、ソムリエの存在も一般に認知されるようになった。

その間、協会役員のみなさんの努力には敬服するところやね。

せやけど、今、多すぎへん?ソムリエの数。多いのはええことか?

なんか、メディアなんかでこの頃、シェフとかソムリエとかが、もてはやされ過ぎてない?

ソムリエいうだけで、特別ほかの職業と比べて偉いわけでも何でもない。どの仕事でも一緒やけど、人によるわなあ。

なんか、そんなこと考えてたら、会費払いたくなくなってんな。

「偉なったもんやね~」って感じ。

この頃、ひがみっぽくなって、ようわからん愚痴言うてるわ。あかんなあ~。


今、日本のソムリエの中にも、日本酒を再認識して、レストランのメニューに入れたり、堂々と世界に紹介していこうとする動きが広まりつつある。

きき酒師という人の中にも、日本酒の地位を高めようと努力してくれてる人がいてくれる。

日本酒を大事にしてくれるのは、ほんまに嬉しいことやと思う。

でも一方で、お客さんが知らんことをええことに、自分の狭い考え方をむりやり押しつけようとするような人も結構いてることも事実やね。

「自分のこと違うんか」と言われそうやけど。

要は、資格や肩書きがすべてやないと言いたいねん。人によるねん。


そやのに、「なんとかソムリエ」って大流行やけど、なんなん?

なんでソムリエやねん。肩書きってやっぱりいるん?

中にはまともな資格もあるやろし、独自のプライドのある名前付けたらええのに。

こんなことばっかり言うてたら、お客さん来てくれんようになるわ。

ソムリエ協会費の代わりに買うたワイン、まだ開けてないんで、誰か一緒に飲んでほしいなあ。

ただし、折半やで~。



スポンサーサイト



Comment:3  Trackback:0
back-to-top