--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.29

35回目 バーの印象

Category: BAR
K20130504-2.jpg


「バー」って聞いてどういうイメージかなあ?

もちろん、ひとそれぞれやと思うけど、普段から行かへん人にとっては、なんかあやしいところと思ってない?

以前、麻生総理が、ホテルのバーでくつろがれてることを、マスコミが叩いたことがあったの覚えてない?

自分としては、当時も今も、何があかんのか全く理解できへん。

「そらバーやってるおまえはそういうやろ」ってか。

せやけど、麻生さんにとったら、ちょっと休憩って感じでカフェでコーヒー飲んでる感覚やったと思うし、そこらの街場で飲むわけにもいかんやろしね。 

その時、「高級なバーで飲むのは庶民感覚とずれてる」といった論調やったと思うけど、マスコミ関係者ほどよっぽど無駄に高価な店に行ってると思うけど。

逆に、麻生さんほどのお金持ちが、一流ホテルのバーといえども一般庶民でも行けるところで飲んでるのは微笑ましい感じがせんでもなかった。

そもそも、バーって、ホテルにしても街場にしても、明瞭会計やし、われわれ庶民が気軽に非日常を味わうには絶好の場所やと思うねんけど。



確かに一見で一人では入りにくいかもしれんし、常連さんばっかりやったり、やけに自信満々の雰囲気や価格設定やったりするとこもあるけど。

女性が座って接客する処や高級料亭と違うて、一般的にバーはお酒そのものの値段やし、お酒そのものを味わうことが出来る。

お店の人はたいていお酒に相当詳しいし、何でも聞いていいし、お酒のこと全く知らんかっても全然気にすることない。

しゃべりたくなかったら本読んでても良いし。

知ったかぶりは嫌われるけど、それはバーに限ったことやないしね。

まあ気にいらんかったら一杯で出ても良いし、二度と行かへんかったらええねし、一回バーってとこに行ってみてほしいと思う。
お酒をますます好きになると思うし、お気に入りのバーが絶対どこかにあると思う。

初めての時はホテルのバーが入りやすいと思うけど、ちょと高級すぎると思ったら是非一回うちに来てみて。

気軽にゆっくりしてもらえると思うし。

奈良県内やったら他のバーも紹介させてもらえるし。


「そんなとこまでどうやって行くんや!?」って言われそうやね。

まあそう言わんと連絡してみて。


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。