--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.09

20回目 日本酒のグラス

Category: BAR
DSC00678-2.jpg
(右から3番目が大吟醸グラスで4番目がコニャックグラス)



バーって日常と違う空間でありたいよね。

グラスにもこだわりがあるよね。バーによって。

「蔵のきき酒室」はまだまだやけど、いろいろ考えることもあるわ。

このごろ、日本酒をワイングラスでって、はやってるみたいやね。

なんかひっかかるんねんな。

何かわからんけど。



何で日本酒がワイングラスなん?

ある意味わかるよ、香りがよくわかるから。


吟醸酒は最近の日本酒の主流やし、世界にアピールするためにはワイングラスはもってこいやと思うけど。

なんかひっかるねんな。

リーデル製の大吟醸グラスが世に出てから久しいけど、それを使ってるんやったら日本酒グラスやろし。

うちのバーでも使ってるけど、それでもどうも違うねんな。なんか。ようわからんけど。


日本酒にもいろんなタイプがあるわな。

ワイングラスにぴったりなんは、きどった大吟醸酒のようやけど、最高の日本酒がワインのグラスに入れられるのはどうなん?

大吟醸が最高の日本酒とは限らんけど。


ほんだら、「おまえはどんなグラスでサービスするねん」ってなるわなあ。

本来、何でもぴったりなんが「お酒(日本酒)」って思ってるから始末が悪いねんな。

その時の感覚で選んでるねんけど、もちろんワイン用のグラスも使ってる。

なんか抵抗あるけど。

スコッチ用のテイスティンググラスとかも使うけど、陶器や磁器なんかももちろん使う。

でも、日本で本来使われてきた酒器は、香りを重視してないねんあ。それでよかってんけど。

せやけど、今は、それだけでは芸ないのも認めざるをえんよな。

今度、ブランデー用のグラスをためしてみたんよ。裕次郎様のとはちょっと違うんやけど。

ちょっと小振りやねん。

これが自分のイメージとぴったりやねん。

ワイングラスをぐるぐるって感じやなくて、もっと繊細な感じ。

ワインより日本酒が繊細やっていうてるんやないで。

日本酒はワインより「か弱い」ねん。そんなことない?

大和撫子が外国の女性よりか弱いって言うたら怒られそうやけど。


やっぱりおまえも「ぐい飲み」と違うねんなって言われるけど。

もちろん、銚子に杯はあたりまえやけど。

なんか「ワイングラス」はいややし、「ぐい飲み」も万能やないねんな。

そこんとこの感覚は上手に書けへんわ。


そんな話おもしろいと思ってくれたら、バーに来て教えてほしいなあ、いろいろと・・・。





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kikizake1959.blog.fc2.com/tb.php/42-c9ec116c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。