--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.23

9回目 全国新酒鑑評会

Category: 日本酒
DSC09763.jpg

「8回きき酒」の続きということで。日本酒最大のきき酒の話にするわ。

春に開かれる「全国新酒鑑評会」は、明治時代に始まった全国規模のお酒のコンクールやね。

当時、酒税は、国庫の柱に考えられて、酒造業を国策で振興してた。

今は造り酒屋は全国約千五百軒ほどやけど、明治初期には、1万軒の蔵元があったんやね。

現在まで続くこの鑑評会は、あくまで清酒製造技術の振興を目的としてる。

優秀な蔵があれば、その根拠を研究して、その技術や酵母を全国の蔵に波及させようとするねんな。協会酵母の配布もその成果の一つやね。

せやから、優秀酒を表彰することだけが、第一目的ではないねんな。

そういう意味では、もう一つ秋に行われてた「全国清酒品評会」(写真)というのがあってんけど、これはもう忘れられてる。

いずれにせよ、蔵元としたら表彰されたい。なんとかしたい。その思いの結晶が吟醸酒、さらには大吟醸酒を誕生させることになるねん。

昭和50年以前は、この鑑評会用のためだけに造られたその酒は、ほとんど一般には出回ってなかったんよ。

それが今は、全量吟醸酒という蔵まで現れてきてる。

ここでもう一回考えてほしいのは、大吟醸酒はあくまで技術の粋を見せるためのもので、一般に飲むためのものではなかったと言うことやねん。F1カーと一緒やと思ってもらったらわかると思うけど、あんなん一般の人運転出来へんし、けっして快適やないやろし、一般の道走れへん。

品評会大吟醸酒の大吟醸たるゆえんは、雑味のひとかけらもない味わいにあるんやね。せやから、お米を磨いて「一点の曇りもない鏡のような味わい」といわれる仕上がりを目指すわけやし、そうでないと上位入賞は果たせへん。

売ろうとする酒の品評会とは、ちょっと意味合いが違うねんけど、そこに勘違いがあるような気がするねんな。

個人的には、もうそろそろ鑑評会のありかたを変えてもいいと思うねんけどなあ。


蔵によっては、ほんまは「純米大吟醸」で勝負して評価してほしいけど、鑑評会には、香りが高く出やすいし、味も端麗に整いやすいことから、高く評価されやすい「アルコール添加の大吟醸」の方を出品する、ということもあるぐらいやからね。

わけがわからんことになってるのと違うん?

それでも酒蔵が金賞を目指す気持ちはわかるし、マスコミの評価も気になるのはよくわかる。やっぱり消費者に好かれるのは評判になった酒やもんね。


日本酒はそもそも味の幅が狭いうえに、みんな目指しているところが同じ頂点ということやから、鑑評会審査のきき酒の時は、減点法にならざるを得ん。まあ、審査する側が、頂点を決めてしまってるからこうなる、とも言えるけど。

せやから、いくらいい香りがする、あるいは味が豊かな酒で特徴出しても、突出しすぎると、バランスが悪いといって評価が下がることがあるのも事実やねん。

奈良県の「菩提もと純米酒」は個性的な味ですごいけど、絶対に金賞取れへんようなきき酒評価やねん。

確かに、金賞は技術力の証やし、連続受賞となると至難の技ですごいことやと思う。

せやけど、これが酒の評価のすべて言うんはどやろ。

F1レースに出てなくても、ほかにもいい車あるやん。

そんなんやから、金賞やとか、他人やマスコミの評価も参考程度に聞いといたらええと思うねんな。

たとえ金賞蔵の酒でも、その蔵の全部の酒がうまいとは限らんしね。もっと言うたら、金賞酒でも審査されるその日がピークになるようにしてるんやから。その後のことは、わからんしな。

大吟醸が手に入ったら、食前酒にちょこっと飲むのでええのちゃうのかなあ。

せやけど、やっぱり大吟醸しか飲む気せえへんって人やったら、それはそれで、ある意味うらやましい気もするけどね。

スーパーカーしか運転する気せーへんのと一緒やからね。


スーパーカーは言い過ぎやね。ハイブリッドカーにしとくわ。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kikizake1959.blog.fc2.com/tb.php/8-6b43c7e5
トラックバック
コメント
そのとおり。
通常運転するのは、私は軽四で十分。
単身赴任先の東京からでもミラで十分帰ってこれる(笑)

晩酌で大吟醸飲んだら不幸せになりますね。
晩酌のお酒は、だいたい一升2200から3150円。
酔ってきたら大吟醸はしつこい。
しつこくなってきたら菩提モトはいいですね。
古酒とはまた違う味わいがあります。
とーるdot 2014.04.22 16:07 | 編集
ずっと前に兵庫県篠山市の蔵に行った時、「普段飲む酒はこれで十分!」とそこのおじさんが言ったその酒は普通酒でした。本醸造ではないですよ。
キノコdot 2014.10.11 20:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。